リースバックとは?

リースバックという返済方法につい解説をしていきたいと思います。

 

 

 リースバックとは、何らかの理由で住宅ローンを滞納してしまい借金を返済しなければならない状況になったと仮定します。でも自宅を手放したくないといった状況に、第3者の方に自宅を買い取ってもらい、将来的に自分自身でその自宅を買い戻すという方法です。

 

この第3者というのは、一般的に親族などが該当することが多いです。親族でしたら、このような内容にも理解しやすい関係となりますので、物事がスムーズに進みやすいのが特徴となります。親族以外の場合ですと、購入希望者を募集して希望者が見つかれば、その方とリースバック契約を結んで、将来的に家を取り戻すという内容になります。

 

 つまりリースバックとは、一時的に家の権利第3者に譲りうけて、将来再びその家の権利をご自身で買い取りを行うというシステムになります。


このページの先頭へ戻る