競売の申し立て通知(決定)通知が送られてきた

 住宅ローンを滞納し続けて、住宅ローン保証会社などから競売の決定通知が送られてきたら、さぞかし驚くことだと思います。そんな時、冷静に行動するためにもどうすればよいか検証をしていきましょう。

 

 競売の決定通知が来たらすぐに取る方法は、2つあります。1つ目は、任意売却です。これはもっともお勧めする方法で、競売決定通知が来た後すぐに対処すれば、最悪の事態を回避することができ、広がってしまった借金という傷も最小限度に抑えることが出来ます。

 

 2つ目の方法として、自己破産をするという方法があります。一応方法として紹介をしましたが、正直なところ任意売却が出来る状態ならば、自己破産ではなく任意売却をされることを推奨します。

 

それは、自己破産を行ってしまうとしばらくの間行動が非常に制限されてしまう点があります。

 

例えば、自己破産後携帯電話が欲しい・カードを作るといった時でも常に保証人が必要になってくる、など生活が非常に堅苦しいものになってしまいます。 ですので現実的な解決策としましては、競売の決定通知が届いてしまった場合には、自己破産ではなく任意売却を考えることをお勧めします。


このページの先頭へ戻る