多額の借金

いざ借金を返済しようにも借金の額が大きすぎて、自分の力ではどうしようもない状態になった場合に、過去に紹介した自己破産という返済方法しか解決方法はないのでしょうか?

 

 これは状況によって大きく回答が異なってきます。

 

例えば、借金を背負っている方の年収や状況によって違いが生じてきます。例えば、借金を背負っている段階で定期的な収入が無い場合は自己破産を考える必要がありますが、ある一定額の収入がある場合は自己破産ではなく任意整理という返済方法を考える方法があります。任意整理という返済方法は、金融業者などに返済する利息や借金を、法律の適用範囲内で軽減出来るシステムです。

 

もっと具体的に解説をしたいのですが、今回は任意整理についての記事ではありませんので、興味がある方はご自身でHPや書籍などで調べてみてください。

 

 多額の借金という範囲は人それぞれかもしれませんが、必ずしも多額の借金がある場合は自己破産を考えなければならないかというとそうではありません。なので、そのようなことになってしまった場合には、一度弁護士などの専門家の先生に相談されることをお勧めします。


このページの先頭へ戻る