引っ越し費用を出すには

 任意売却を行った際の問題の一つとして、その後の引っ越し費用に関する問題があります。これは出していただけると助かりますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

以前は任意売却を行った際に、引っ越し費用として50〜100万ほど認められたケースがあったのですが、最近ではこの金額が大きく変わってしまい、受け取れるとしても大体半分以下の20〜30万前後になってしまうのです。これは一見すると足りる金額の様に思えますが、任意売却を行ったということは新しい新居に引っ越しをするケースが多いです。そうなってきますと、引っ越し+賃貸料金が掛かってきますので、とても上記の金額では足りなくなってしまいます。なので、日頃から出来るだけ無駄遣いをせずに多くの貯蓄をしておくことをお勧めします。

またここで1つ注意点があります。それは、任意売却の際の引っ越し費用に関しては法律的な決まりがありませんので、引っ越し費用が出ないケースもあります。あくまでも、引っ越し費用に関しましては相手の善意によるものだと思った方が良いです。

 

 引っ越し費用について解説をしてきましたが、法的なきまりがない以上引っ越し費用がもらえれば運が良い、的な考えでいた方が実際には良いかもしれません。


このページの先頭へ戻る